読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dev/Android

Android の開発メモなど

ドコモの「端末仕様確認ツール」バグフィックス Ver81.244.1001

「端末仕様確認ツール」をバージョンアップしました!(Ver81.244.1001) - NTTドコモ開発者情報Blog
f:id:jmab:20140623111221p:plain

「寝苦しい季節」とか挨拶はどーでもいいんだけど^^;


GALAXY S III α で落ちるバグが直ったそうです。

事象
端末仕様確認ツールを起動すると、「端末仕様確認ツールは停止しました。」ダイアログが表示され、ダイアログを消すとアプリが終了する。

■原因
OpenGL ES対応端末では、端末のAPIレベルに応じてOpenGL ES1.0/2.0/EGL/3.0の初期化処理を行っています。
Android OS 4.3以上の端末でOpenGL3.0に非対応の場合、APIレベルはOpenGL ES3.0に対応したレベルになりますが、端末として非対応のため、ES3.0の初期化処理に失敗しそのまま起動エラーとなっておりました。

■対象端末
Android4.3以上かつOpenGL3.0非対応端末
docomo端末では、Android4.3にバージョンアップ後のSC-02E、SC-03Eの2機種が該当いたします)

■対処内容
初期化処理時に、まず端末がサポートするOpenGLのバージョンを取得し、
OpenGL ES3.0対応している端末の場合のみ、OpenGL ES3.0の初期化処理を行います。(OpenGL3.0対応端末は正常に初期化し、非対応端末は初期化をスキップする処理に分岐)

そかー。GALAXY S 3 αと GALAXY Note II は、OpenGL ES 3.0 非対応だったんだ。